-

あいにく今ではすごく稀有な例を除外して金券の売店に行ってもクレジットを使う事が出来る店舗なんてものは存在しません。

そのため、American Express、Diners clubなどのギフト券を使った遠まわしに使うクレジットカード使用の例は実際には運用するということができないでしょう。

じゃあどういう技術を活用すれば直接的でないクレジットができるのでしょう?と聞かれればその技とは近頃、幅広く支持されている電子マネーという名前のPASMO、iD、Smart Plus、であったりVISA Touch、nanacoなど。

まだほとんど知られていないが、それらを駆使して直接商品を買うのでないカードを行うという事が可能なのです。

PASMO、Webmoney、Smart Plus、とかICOCA、VISA Touch、nanacoなどはクレジットカードで買い付ける事が可能なのギフト券◆Edy(エディ)、Smart Plus、だったりICOCA、VISA Touch、nanacoなどに馴染みのない人たちには自然と困難な印象を持っているかもしれないですがこのような電子マネーはただの券になります。

MasterCard、NICOSなどの金券と全然差はないものなのです。

そしてこれらの電子マネーという物はクレジットカードを駆使して簡素に取引出来る点が便利の一つです。

さらにこういう電子マネーという物は近頃、コンビニを筆頭に、飲食店や多様なお店などなどといった所でも駆使する事が可能になっているようだ。

「当ショップの物品を買うにはカードはご利用にならないでください」といったように明言されてあった店でもPASMO、Webmoney、Smart Plus、またはSuica(スイカ)、VISA Touch、nanacoなどなら利用できる事が色々あるのです(カードローンポイントがきっちり貯まる)。

クレジットカードが使えないショップなどでも間接的にクレジットカードを駆使する手法でカードポイントをもらえる分を儲けていこうというテクニックです。

普段通りたくさんの買い物を満喫するのみでは得られないポイントなため是非利用して欲しいと思います。

Category

リンク